FC2ブログ


ボリンジャーバンド

2012-05-20
統計学上、移動平均線±1σ内には68.27%、移動平均線±2σ内には95.45%、移動平均線±3σ内には99.73の確率で為替レートは分布し、おおむね±2σの範囲内に為替レートは収まるとされています。

特に経済指標などの相場が大きく動く時、バンドは大きく開き始めます。

ですので

ボリンジャーバンドの見方としてバンドが開き始め、±2σに達した時、逆張りするというのが今までの私の考え方でした。

ところがイベント時は±3σまで上昇、あるいは下降したりしてこの法則は成り立たない時が多々あります。

その結果

最近はボリンジャーバンドをみることはほとんどありませんでした。

でもレンジ相場の場合だったらどうでしょう。

もちろんボリンジャーバンドだけでのトレードは危険ですが、他のテクニカル指標とあわせればより確実性が増すのではないかと考えました。

つまりレンジ相場で±2σのラインに達したら逆張りするという方法です。

MT4で過去のデータと照らし合わせると結構一致していました。

月曜日からは今までの手法+ボリンジャーバンドを併用してトレードしてみようと思います。

51.jpg
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fx360.blog.fc2.com/tb.php/68-1ba9b4a0

  • まとめtyaiました【ボリンジャーバンド】[まとめwoネタ速neo]
    統計学上、移動平均線±1σ内には68.27%、移動平均線±2σ内には95.45%、移動平均線±3σ内には99.73の確率で為替レートは分布し、おおむね±2σの範囲内に為替レートは収まるとされて
[2012/05/20 10:52]
<< topページへこのページの先頭へ >>