FC2ブログ


10月の指標

2012-09-30
色々なテクニカル分析を試してみて分かったことですが、どれも一長一短なんです。

オシレータ系のMACDやRSI、ストキャス、トレンド系では移動平均線や一目など確かに使えるときは目安として非常に有効的なのですが、当然ながら微妙にタイミングがそれぞれ違う。

BOのような判定時間が10分という短い時間ではこの微妙な時間が命取りなので

いくつかの分析表を組み合わせてトレードするのがいいのですが、その組み合わせが難しい。

今までは移動平均線の傾きから予想してエントリーするとか、乖離が大きいときその反転を狙ってエントリーする、他にはRSIやストキャスが80%以上もしくは20%以下のときエントリーするなど・・・・色々な方法を試してみましたが、狙ったとたんに逆を突かれてしまいなかなか勝てず、それが続くと今度は「また逆に動くのでは」と思いエントリーをためらってしまう。しかし予想通りの方向で「賭ければよかった」とがっかり・・・。

つまりは色々なテクニカル分析を勉強して試したところで、エントリーする勇気がなければどれも同じということなんだということです。

これはスキルの問題ではなく精神論の方が大きく、負けたくないという思いが強いといつまでたっても勝てないんですね。

最近それをひしひしと感じています。

しかも今の資金を減らしたくないということばかり考えていてはだめなんですね。

自分にあった分析手段を確立することができた今、躊躇しないで賭けることが大事

その中で当然

負けることもあるわけですからそれにめげない心を持つことも大事

そうはいっても機械ではないのでどうしても感情が入るのは当然。

今後はそれを克服しないと

これは難しい課題だ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fx360.blog.fc2.com/tb.php/134-87985b32

<< topページへこのページの先頭へ >>