FC2ブログ


5分足

2012-03-11
私は5分足で購入を決めている。

多くのブログを見ていると10分足でチャート見ている人が多いようだが購入のタイミングを逃したくないし、次の手を考えるには5分足のほうが有利なような気がする。


大きな経済指標が発表されたときすぐに購入するのは危険だ

発表後の5分足1本目はすぐに市場が反応して動きだす場合が多いが、逆に動くケースも多い。

だから1本目はまず様子をみて2本目で動いたほうに賭けたほうが確立が高いように思われる。

しかも大きく動いたとしてもすぐに逆にはならない。

5分間隔で2、3本立て続けに購入してもいいような気がする。

ローソク幅が小さくなったらいったん購入するのはやめて様子をみる。

為替は上がったら下がるのが鉄則だからだ

ただし、大きな指標が発表された直後はいったん逆に転じたとしてもまた逆に転じる場合が多い。

その時のパターンとしては若干大きく逆に転じるケース

このときは様子をうかがおう。その次が同じ方向だったらさらに逆に転じることはほとんどない。

しかし

もし反転したらさらに上昇する可能性が大きい。

この時点でもう一回購入してもいいように思う。

変動幅が小さくなってきたら今度は逆を狙う

その時のタイミングが難しい。

すぐに反転する時と、2、3本後というときがある。

始値と終値がほとんど同じでローソク幅がほとんどないという場合でも賭けるべきではない。

今までの経験からいってそういう時にかけて勝ったためしがないからだ。

少なくとも2本は様子をみてみよう

そして少し変動が見られたら賭けるようにしたほうが可能性が高い。

ただし大きく変動したらあきらめたほうがいい。

為替に絶対ということはない

大きく変動したから次は逆だ!

と思って賭けると痛い目にあう

実際に購入画面を見ていると、大きく変動した後に逆を購入する人がいて”完売”になっているケースをよくみるが、これは明らかに間違いだし、見事に失敗している。

これ以上は「上がらない」「下がらない」は思い込みに過ぎないのである。

そうならないように常日頃チャートをチェックすることが大事である。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fx360.blog.fc2.com/tb.php/10-9ca7a4c8

<< topページへこのページの先頭へ >>